遊戯王コレクターのブログ

子供の頃に熱中した遊戯王カード。大人になったいま、ぼくは過去の記憶と共にそれを集める。ツイッターアカウントはこちら→@wFJdcA3vws3pwGO

遊戯王カード Vol.5 死者への手向け

今日の収集品

f:id:daiti0526:20170829133359j:plain死者への手向け。

 

Vol.5に封入されていたウルトラレア枠のカードで、このカード以外に禁止カードの心変わりや、原作の遊戯王のにて迷宮兄弟が使用したゲート・ガーディアンの召喚素材となる風水雷魔神のカードに加え、ゲートガーディアンを突破するキーワードとなった遊戯と城之内のコンボで生み出されたブラック・デーモンズ・ドラゴンが収録されているパックとなります。要するに迷宮兄弟編のカードを中心に扱っているわけです。

f:id:daiti0526:20171116020818j:plain

うーん。ブラック・デーモンズ・ドラゴンかっこいい。

もちろんキッズだったぼくはこれが欲しくてパックをお母さんにおねだりするわけですよ。それで出てきたのが死者への手向けだったらどう思うか。想像に難しくないですね。つまるところ。このカードは小学生時代の僕たちにとっては大外れなカードなわけですよ。

f:id:daiti0526:20171116021249p:plain

※死者への手向けを引いた小学生の反応。

 

除去はブラックホールやサンダーボルトでよかった時代なので、何故わざわざこんなカードを作った!しかもかっこよくない!!そんな感想しか出てきません。

 

正直、Vol.1の暗黒騎士ガイアが当たった方がまだ喜ばれる。

daiti0526.hatenablog.com

 

ですので、死者への手向けはあまり当てても喜べるカードじゃありませんでした。小学生の頃の僕たちにとって、当時の遊戯王カードは原作があってこそのものでしたので、原作にすら登場していないこのカードは、当時の僕たちにはあまりに魅力がなさすぎるカードだった。