遊戯王コレクターのブログ

子供の頃に熱中した遊戯王カード。大人になったいま、ぼくは過去の記憶と共にそれを集める。ツイッターアカウントはこちら→@wFJdcA3vws3pwGO

遊戯王カード Vol.2 ホーリーエルフ

本日の収集品。

f:id:daiti0526:20170909104810j:plain

 

 

ホーリーエルフです。このカードは主人公武藤遊戯が使用していたカードなのですが、あまり登場しなかったカードなので、知らない人がいるかもしれません。同じくVol.2に収録されているカース・オブ・ドラゴンの攻撃力と同等の守備力は当時としてはかなり硬かったのですが、次に販売されるVol.3にて岩石の巨兵の登場で、そのお株を奪われることになる悲劇のモンスターであります。しかも岩石の巨兵の方が攻撃力も高いという悲惨……。

 

 ・ホーリーエルフ=青き眼の乙女?

さて、このカードなのですが、自分の中では元々の設定上は青き眼の乙女「原作ではキサラ」だったのではないかと考えています。

f:id:daiti0526:20171217132943j:plain

なぜなら、ゲームボーイデュエルモンスターズ3・4・7・8ではなぜかブルーアイズを補助する特殊効果(青眼にのみ攻守500アップする効果を持っていた)を持っていましたし、原作遊戯王で海馬のデッキを盗んで遊戯にデュエルを挑んだ死の腹話術師戦では死者蘇生で蘇らせた青眼を、ホーリーエルフの効果で青眼の攻撃力を底上げしてデュエルに勝利するという場面(伏線にする予定だった?)だったり意味深な絡みが多いんですよね。そして、何よりイラストがキサラと似ているんですよね……。

 

結局のところはわからりませんが、自分の中ではホーリーエルフ=キサラ説を推していたりします。