遊戯王コレクターのブログ

子供の頃に熱中した遊戯王カード。大人になったいま、ぼくは過去の記憶と共にそれを集める。ツイッターアカウントはこちら→@wFJdcA3vws3pwGO

遊戯王カード booster1 猛獣の歯

本日の収集品。

f:id:daiti0526:20180228033403j:plain
どこの馬の骨かもわからない猛獣の歯というカード。前々から疑問に思っていたことがございまして、それは何かというと、どうしてこの入れ歯が獣族の攻撃力を高めることに繋がるのかということです。

 

だって考えて見てください。例えば猛獣の爪という装備カードが存在するとします。皆さん何を想像しますか?たぶん、こんなものを想像するはずです。

f:id:daiti0526:20180228034408j:plain

このウルヴァリンのように、獣族の爪をアダマンチウムように鋭利で丈夫な素材に変えてくれるならすごく説得力のある装備魔法になるので、特に問題ないのですが、じゃあ猛獣の歯はというと、……もう一度見てみましょう。

f:id:daiti0526:20180228033403j:plain

どこからどう見てもただの獣の歯です。

アダマンチウムどころか鉄製でもないただの猛獣の歯です。獣族の皆さんはわざわざ抜歯してまでこの歯を装着するのでしょうか?それともこういう使い方をするのでしょうか?正直、この獣の歯にそこまでする価値はないのでないでしょうか?

f:id:daiti0526:20180228035458j:plain

※この画像は自身の入れ歯に妖気を注いで飛び道具にしているらしいです。

 

・色々調べてみると面白いものを見つけた。

どうやら調べてみると「獣の入れ歯」というものが存在するらしいです。事故で犬歯が折れてしまったことで地位を失った元リーダー格のチンパンジーに立派な犬歯付きの入れ歯を使用させたところ、そのチンパンジーの権威が元に戻ったという研究結果があったり、実は動物も人間と同じく虫歯に悩まされたりするそうで、どこかの動物園で虫歯になった動物の歯を入れ歯にしたりするそうです。

 

・総括

動物たちの間で犬歯がリーダー格の象徴となっているというのなら、案外この装備魔法は有効なのかもそれないと思った。人間で例えると、ハゲにカツラをかぶせたのと同じ効果があるのかもしれない。